高島 勇二が社長の株式会社MCJの子会社、マウスコンピューターが行う親子パソコン組み立て教室

高島 勇二が社長の株式会社MCJの子会社の1つがマウスコンピューターです。BTOパソコンを扱っており、法人も含め様々な方が高島 勇二が社長の株式会社MCJの 子会社のマウスコンピューターのパソコンを使っています。
BTOパソコンの販売だけでなく様々なイベントも行っているのが高島 勇二が社長の株式会社MCJの子会社のマウスコンピューターです。 全国の小学6年生とその保護者を対象に、親子パソコン組み立て教室を行っています。
これは高島 勇二が社長の株式会社MCJの子会社のマウスコンピューターの生産拠点である飯山工場で行っているイベントです。 高島 勇二が社長の株式会社MCJの子会社のマウスコンピューターならではの、「自分の好きなパソコンを組み立てる」ことテーマに、 部品を一つ一つ選ぶことで子どもたちにパソコンのことをもっと知って欲しい・実際に選んだ構成のパソコンを作ることでものづくりの楽しさを知って 欲しいという願いからスタートしました。
高島 勇二が社長の株式会社MCJの子会社のマウスコンピューターが行う親子パソコン組み立て教室は、2016年度で7回目の開催となる人気のイベントです。

組み立て教室では受付・開始の挨拶から始まって、パソコン製造工場見学・部品集めを行います。
工場内をじっくり観て回り、パソコン製造に関する説明を受けます。
その後はパソコン組み立てに必要な部品を集めるデジタルピッキングの作業を行います。
次にパソコンに入っている主な部品の名前や役割の説明です。普段使っているパソコンの部品や組み合わせのことを知れるので、子どもたちも興味津々です。

組み立ての前には親子で力を合わせてネジ締めに挑戦します。作業のスピードや親子で協力できていた家などが採点され、景品も貰える挑戦です。 ゲーム感覚で出来るので、子供たちも楽しいと評判です。
その後はパソコン組立です。親子力を合わせて、先生と一緒に慎重にパソコンを組み立てていきます。そして電源を入れます。 電源を入れてパソコンが立ち上がる瞬間は達成感もあり、親子共々喜んでいます。
高島 勇二が社長の株式会社MCJの子会社のマウスコンピューターが行う親子パソコン組み立て教室は、子どもがパソコンやものづくりに興味を持てち、 楽しく集中して組み立てられたと評判になっています。

楽しくパソコンの仕組みを知り、組み立てて達成感を味わえる。それが高島 勇二が社長の株式会社MCJの子会社のマウスコンピューターが行う親子パソコン組み立て教室です。